【2024年最新!】高齢者におすすめVOD(動画配信サービス)5選

高齢者におすすめのVOD(動画配信サービス)5つのサービスを厳選! VOD一覧

プロモーションを含みます

高齢者(シニア)におすすめのVOD(動画配信サービス)を5つご紹介します。

現在VODのサービスは12社以上ありますが、「完全に若者向け」・「操作が分かりづらい」など高齢者には向かないものも中にはあります。

そこでここでは、高齢者に向いたVODを選ぶ際のポイントを3つ挙げて、その条件に合うものだけを厳選しました。

ご自分で探そうとしている年配の方、高齢の親御さんのためにVODを探している方のために、わかりやすく解説いたします。

高齢者向けVOD(動画配信サービス)を選ぶときの3つのポイント!

高齢者向けのVOD(動画配信サービス)選ぶときのポイントが、こちらの3つです。

  1. 時代劇があるか?
  2. 吹き替えが多いか?
  3. 操作は分かりやすいか?

すべての人にすべてが重要とは言い切れませんが、加入前に一応チェックしておきたい項目です。

それではひとつずつ見ていきましょう。

1.時代劇があるか?

一定の年齢を越えると、多くの方が時代劇を好むようになります。

ただ、時代劇はほぼ「高齢者専用コンテンツ」に該当するため、VODによっては取り扱っていないことも……。

高齢者の方が見たい動画といえば

  • 国内ドラマ/韓流/中国ドラマ
  • 映画(邦画・洋画)

が中心だと思いますが、やっぱり時代劇は欠かせません。

ですから、正式に加入する前に時代劇が見られる動画の一覧にあるのか、また、どれくらいの本数があるのかをチェックするのは必須です。

国内ドラマをたくさん見たい高齢者の方はこちらの「国内ドラマが多いおすすめVOD(動画配信サービス)5選!昔の作品&最新作を見るなら?」をご覧ください。

2.吹き替えが多いか?

洋画や海外ドラマは「字幕」がスタンダードですよね。

高齢になって耳が遠くなった方は、音声が聞き取りにくくなるため、字幕で鑑賞することを好みます。

逆に視力が悪くなった方は、字幕が読みにくくなるため、「吹き替え」で鑑賞することを好むでしょう。

高齢のご夫婦が共有でVODを見る場合、旦那様・奥様とで「字幕派」と「吹き替え派」に分かれる場合もあるはず。

ということは、字幕に加えて吹き替えも揃ったVODが高齢者には適していることになります。

3.操作は分かりやすいか?

VODのなかには若者でも操作が分かりづらく、ストレスが溜まるサービスも正直たくさんあります。

  • 見たい動画を探し、再生して、見終わったら止める
  • 見たい動画をマイリストに加えて、あとで見やすいようにしておく
  • 字幕と吹き替えを切り替える

最低限、これくらいの操作は高齢者もご自分で行わないといけません。

そんな操作性が高齢者にも分かりやすく設定されているか、これも必須チェック項目です。

マイリストとは、気になる作品・必ず見たい作品にチェックを付けられる機能のこと。

ブラウザの「お気に入り/ブックマーク」と同じようなもので、マイリストを開くと、見たい動画をすぐに再生することができます。

VOD12社を高齢者への適正3項目で比較!

いま日本で契約できるVOD12社を「高齢者に向いているか?」という観点から比較してみました。

チェックするのは「時代劇の有無」・「海外作品の吹き替えの多さ」・「操作性の分かりやすさ」の3項目です。

時代劇海外作品の吹き替え操作性
U-NEXT◎(多い)◎(多い)
NHKオンデマンド◎(多い)
Amazon Prime Video
hulu◎(多い)
Lemino◎(多い)
Paravi
FODプレミアム
TELASA△(少ない)
Netflix△(わずかな映画のみ)
DMM TV△(わずかな映画のみ)
ABEMAプレミアム×
Disney+×

※すべて独自に調査したデータであり、正確性を保証するものではないことをご了承ください。

高齢者におすすめのVODを5つ厳選してご紹介!

全12サービスのVODのなかから高齢者におすすめしたい5サービスを厳選しました。

月額料金などの基本的なデータから、どんな作品が見られるのか、また、利用者の口コミまでまとめてご紹介します。

1.U-NEXT(ユーネクスト)

見逃し配信バナー

運営会社名株式会社U-NEXT
料金月額2,189円(税込み)
動画の本数24万本以上
会社ホームページhttps://www.unext.co.jp/ja
申込み先公式サイトはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)は国内最大規模のVODで、動画総本数もNo.1をアピールしています。

そんなU-NEXT(ユーネクスト)で見られる主な時代劇がこちら。

  • 必殺仕事人
  • 水戸黄門
  • 木枯し紋次郎(劇場版)
  • 旗本退屈男(劇場版)
  • 銭形平次(劇場版)

この他に韓国や中国の古い時代を舞台にしたドラマも充実しています。

U-NEXT(ユーネクスト)利用者の口コミ

U-NEXT(ユーネクスト)を利用されている方から、視聴してみた感想をTwitter上から集めてきました。

他のVODよりも時代劇にかける熱が明らかに高いのがU-NEXT(ユーネクスト)ですね。

時代劇のような日本産コンテンツが多いのは、U-NEXT(ユーネクスト)が国産のVODだからでしょう。

国産のサービスのせいか、メニュー表示も自然で「分かりにくい」と感じる点がほとんどないのがU-NEXT(ユーネクスト)。

テレビが対応していなくてもAmazonのFire Stickを差せば見られるので、設定が苦手な高齢者の方でも安心ですね。

U-NEXT「31日間の無料体験」を試してみる

>>>U-NEXT(ユーネクスト)の評判や口コミをもっと読む

2.NHK(エヌエイチケイ)オンデマンド

運営会社名日本放送協会
料金(税込み)月額990円
動画本数約1万本
会社ホームページhttps://www.nhk.or.jp/
申し込み先公式サイトはこちら

NHK(エヌエイチケイ)オンデマンドは、NHKが運営するVOD。

NHKで放送された膨大な量の大河ドラマや単発の時代劇などが見られます。

そんなNHK(エヌエイチケイ)オンデマンドで見られる主な時代劇がこちら。

  • 武田信玄
  • 徳川家康
  • 信長
  • 龍馬伝
  • 鎌倉殿の13人

NHK(エヌエイチケイ)オンデマンド利用者の口コミ

NHK(エヌエイチケイ)オンデマンドを利用されている方の感想をうかがってみました。

質の高い時代劇を制作することで定評があるNHK。

その過去作品の多くが見られるので満足度は高いでしょう。

「UI」とはユーザーインターフェースの略で、平たく言えば操作性のこと。

普通に使う分には必要十分ですが、倍速で見たいとか、ちょっと巻き戻しをしたいなどの操作は不満があるようです。


NHK(エヌエイチケイ)オンデマンドへの加入は、直接契約のほかにU-NEXT(ユーネクスト)やAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)経由でも可能です。

しかし、字幕がつくのは直接契約のみ。

大河ドラマなどを字幕付きでご覧になりたい場合は直接契約が必須です。

NHK(エヌエイチケイ)オンデマンドの公式サイトはこちら

>>>NHK(エヌエイチケイ)オンデマンドの評判や口コミをもっと読む

3.Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

amazonプライムビデオ30日間の無料体験はこちら

運営会社名アマゾンジャパン合同会社
料金(税込み)月額600円/年会費5,900円
動画本数非公開(推定5万本以上)
会社ホームページhttps://www.amazon.co.jp/
申し込み先公式サイトはこちら

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、Amazonプライム会員向けの付帯サービスのVOD。

動画の本数はそれほど多くないですが、低料金で楽しめるため人気があります。

そんなAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)で見られる主な時代劇がこちら。

  • 水戸黄門(劇場版)
  • 銭形平次(劇場版)
  • 必殺仕事人
  • 武蔵(劇場版)
  • 武士の一分(劇場版)

月額料金を抑えるためか、定額で見放題の作品は少なく、多くがレンタル作品(別途課金が必要)である点は要注意です。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)利用者の口コミ

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)を利用されている方の感想を拾ってきました。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)自体には時代劇は少ないですが、プライムビデオ内にある「時代劇専門チャンネルNET」なら豊富にあります。

ただ、プライムビデオとは別に月額料金が発生する点にはご注意ください。

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)と時代劇専門チャンネルNETの両方を契約すると、正確には月額千円以上かかります。

ただ、時代劇をメインに見たい高齢者には最適の組み合わせですね。

実家の両親のためにAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)をセッティングしてあげる人も多いようです。

月額500円なら負担も少ないですし、懐かしい映画も多いので喜ばれるでしょう。

Amazonプライムビデオ「30日間の無料体験」を試してみる

>>>Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の評判や口コミをもっと読む

4.hulu(フールー)

海外ドラマバナー

運営会社名HJホールディングス株式会社
料金(税込み)1,026円
動画本数10万本以上
会社ホームページhttps://www.hjholdings.jp/
お申込み先公式サイトはこちら

hulu(フールー)は、海外ドラマや日本テレビ系列の番組が豊富なVODです。

TVシリーズの時代劇は少ないですが、劇場映画ならそこそこの本数があり、すべてが見放題となっています。

そんなhulu(フールー)の主な時代劇がこちら。

  • 壬生義士伝(映画)
  • 阿修羅城の瞳(映画)
  • 隠し砦の三悪人(映画)
  • 武士とその妻(映画)
  • 服部半蔵 影の軍団(ドラマ)

hulu(フールー)利用者の口コミ

hulu(フールー)の利用者の口コミを集めてみました。

hulu(フールー)は日本テレビ系の番組をたくさん配信しており、そのなかに「笑点」も含まれます。

お年寄りはもちろん、家族で安心して楽しめる番組が多いですね。

hulu(フールー)のUI(操作性の良し悪し)は賛否両論あります。

個人的には悪くはないが良くもない作りという印象で、年配の方でも基本操作ではまず問題ないかと思います。

家にいる時間が長いお年寄りにはhulu(フールー)みたいなVODが必須の娯楽だと思います。

実家に帰ったときに親孝行のつもりで設定してあげる人も多いみたいですね。

huluを試してみる

>>>hulu(フールー)の評判や口コミをもっと読む

5.Lemino(レミノ)

Lemino(レミノ)とはdTV(ディーティービー)がリニューアルして生まれた新VODサービスです。

日本の時代劇は少ないものの、韓国や中国の時代劇ドラマはかなりの作品数があります。

Lemino(レミノ)で見られる主な時代劇がこちらです。

  • JIN(ドラマ)
  • 武士の献立(映画)
  • 関ヶ原(映画)
  • 武士の一分(映画)
  • 引っ越し大名(映画)

Lemino(レミノ)利用者の口コミ

>>>Lemino(レミノ)の評判や口コミをもっと読む

 

高齢者にこそVODをおすすめしたい4つの理由

VOD(動画配信サービス)は若者向けだというイメージが強いですよね?

でも、VODを愛する私からすると高齢者にも……いいえ、高齢者にこそVODをもっと楽しんでいただきたいと強く感じています。

その理由がこの4つです。

  1. レンタル店に通う必要がない
  2. CS放送より割安
  3. 多種多様な端末で視聴できる
  4. 無料体験で内容を確認できる

「そんなの贅沢だ」とVODをこばむ親御さんがいれば、こんな理由で口説き落としてはいかがでしょうか?

レンタルビデオ店に通う必要がない

若い頃はレンタルビデオ店に通っていた方も多いはず。

でも、いまはもう町からはレンタルビデオ店はどんどん姿を消し、あってもわずかな店舗のみ。

足腰が弱くなる中、毎回遠くのレンタルビデオ店まで通うのは大変です。

雨が降るなか、返却期限だからと出かけるのは辛いですよね?

その点、VODなら家から一歩も出ること無く、いつでも好きなだけ膨大な数の動画から選んで鑑賞ができます。

CS放送より割安

90年代から2000年代の前半まではCS放送の全盛期でした。

毎月、何千円も払って視聴していた方も多いはず。

CSは衛星経由で配信されるために大掛かりですが、VODはインターネット回線を通じて配信されます。

そのおかげか、CS放送に比べてVODは手頃な料金で楽しむことができますね。

多種多様な端末で視聴できる

VODは以下のような多種多様な端末から視聴できます。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • テレビ

大きなテレビと向き合って何時間も視聴するのが疲れるという方には、意外とタブレットでの視聴がラクだったりします。

テレビがない部屋でもWi-Fiの電波さえ飛んでいれば、場所を選ばず視聴できます。

なにかと自由が効かなくなる年齢の方にとっては、その利便性の高さを喜ばれるのではないでしょうか。

無料体験で内容を確認できる

ほとんどのVODは「無料体験」を用意しています。

無料体験とは、仮の会員になって一定期間、自由に動画をして使い勝手を確かめるサービスのこと。

もちろん、気に入らなければ無料体験の期間が過ぎたら退会が可能で、1円の負担もせずに済みます。

若い人以上にVODに求める基準は厳しくなるでしょうから、複数のVODの無料体験に申し込んでみるのがベスト。

見たい作品がどれだけあるか、操作はしやすいかなど、比較してひとつに決めるのがいいかと思います。

迷ったら「U-NEXT(ユーネクスト)」がおすすめ!その3つのワケ

U-NEXTで観られる時代劇の一覧

高齢者におすすめのVOD(動画配信サービス)を5つご紹介してきました。

それでもまだ決断できない人に、当サイトが自信をもっておすすめするのがU-NEXT(ユーネクスト)です。

U-NEXT(ユーネクスト)をおすすめする理由がこの3つ。

  • 時代劇の他に韓国ドラマや中国ドラマが豊富
  • 吹き替えがついた洋画がたくさんある
  • 操作性はシンプルで使いやすい

U-NEXT(ユーネクスト)の欠点は、他のVODと比べて2倍近い月額料金の高さ。

ただ、見放題で見られる動画の数が圧倒的に多いですし、毎月もらえるポイントでレンタル作品も見られます。

それらの点を考慮すると、損をしない賢い選択だと思います。

\たっぷり31日間も無料体験ができる!/
U-NEXT「31日間の無料体験」を試してみる

※当記事の情報は2023年8月現在のものです。

最新の情報は各VODサービスの公式サイトでご確認ください。