アマゾンプライムビデオは何人までログインができますか?

アマゾンプライムビデオは何人までログイン可? Amazonプライムビデオ

プロモーションを含みます

アマゾンプライムビデオは何人までログインできるかというと、同時に最大3人まで。

登録できる人数や端末の台数に上限はありません。

さらに動画をダウンロードすれば、同時に最大5人まで視聴可能です。

アマゾンプライムビデオは大人数で楽しめるのか、疑問ですよね?

そこで今回の記事では

  • アマゾンプライムビデオは何人までログインできる?
  • 登録できる端末の数は?
  • 家族で1アカウントを共有する注意点は?
VODマニア木野
VODマニア木野

こんな情報をまとめました。

\利用者の赤裸々なレビューをたくさん集めました!/
Amazonプライムビデオの評判と口コミを読む

アマゾンプライムビデオは何人まで同時にログインできる?

アマゾンプライムビデオは3人まで同時にログインできます。

つまり、同じ時間帯に3人まで映画やドラマ、アニメ等を視聴可能。

たとえば、父親・母親・子供の3人が、それぞれの部屋でアマゾンプライムビデオが見られるわけですね。

ただし、動画の種類によって同時視聴できる最大数は以下のようにルールが定められています。

動画の種類同時視聴できる人数
別々の動画(見放題作品)3人まで
同じ動画(見放題作品)2人まで
レンタル作品1人まで
ライブ配信2人まで

アニメの最新話が配信されても、同時に見られるのは2人まで。

しかし、たとえば

  • 父親:洋画を見る
  • 母親:韓国ドラマを見る
  • 子供:アニメを見る

といったふうに別々の動画なら最大3人まで視聴できます。

「見放題作品」とは、プライム会員の会費を支払えば自由に何本でも視聴できる動画のこと。「レンタル作品」とは、別途課金して一定期間のみ視聴できる動画のこと。「ライブ配信」とは、スポーツ中継や音楽ライブなどの生放送の番組のこと。

アマゾンプライムビデオは何人まで登録できる?

アマゾンプライムビデオを視聴するのに、登録は不要です。

家族の誰か一人がプライム会員になり、そのアカウントを家族で共有すれば自由にプライムビデオが視聴できます。

VODマニア木野
VODマニア木野

これは違法ではなく、アマゾンが公式に認めている行為。

その最大数が3人というわけです。

アマゾンプライムの会員は家族2人まで登録できる

アマゾンプライムの1つのIDに対して、最大2人まで登録ができます。

この制度をアマゾンでは「家族会員」と呼びます。

たとえば

  • 父親:アマゾンプライムに登録する(本会員になる)
  • 母親:父親のアカウントから家族会員に登録する
  • 子供:父親のアカウントから家族会員に登録する

といったふうに、同居家族に限って最大2名まで追加することが可能。

家族会員は0円で利用可

アマゾンプライムの会員になると、月額600円/年額5,900円(税込み)の会費がかかります。

しかし、家族会員は追加で料金を支払う必要はなく、0円で利用可能です。

VODマニア木野
VODマニア木野

ただし、そのぶん特典の一部には制限がかかります。

家族会員の特典にプライムビデオはない

家族のなかに1人プライム会員がいれば、その他の家族2名までが無料で準会員になれるサービスが「家族会員」です。

この家族会員になると利用できる特典は以下の6つ。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 提携ネットスーパー(ライフ、バロー、成城石井)
  • Amazonフレッシュ

引用:Amazonプライム特典を共有する – Amazonカスタマーサービス

このようにプライムビデオは含まれていません。

そのため、プライムビデオを視聴する際は、アマゾンプライムに登録した人(本会員)のアカウントを利用させてもらう形になります。

プライムミュージックやプライムフォトも同様に、本会員のアカウントを借りる形でしか利用できません。

アマゾンプライムビデオに登録できる端末の台数は?

アマゾンプライムビデオを視聴する際に使う端末(デバイス)の登録台数には、制限が一切ありません。

同時に視聴できる人数は3人までですが、端末は無限に登録が可能。

たとえば、家族それぞれが1日の行動に合わせて

  1. 通勤/通学時:スマホ
  2. 昼食時:タブレット
  3. 夕食時(家族団らん):スマートテレビやFire TV Stick
  4. 1人の時間:パソコン

といったふうに端末を変えながら、アマゾンプライムビデオを視聴することが可能。

VODマニア木野
VODマニア木野

登録台数に制限がないメリットは、いちいちログアウトする手間が不要な点ですね。

アマゾンプライムビデオの同時視聴できる人数を増やす方法

アマゾンプライムビデオでは、動画をダウンロードすれば同時視聴できる人数を増やすことができます。

アマゾンプライムビデオには、動画を端末にダウンロードする機能があるんですよ。

そもそも、同時視聴の制限(3人まで)があるのはストリーミング再生のみ。

家族の人数が多い場合は、ストリーミング再生にダウンロード再生を組み合わせれば、喧嘩しないで好きな動画がそれぞれ視聴できます。

「ストリーミング再生」とは、リアルタイムでインターネットからデータをダウンロードしながら再生する機能のこと。「ダウンロード再生」とは、インターネットから事前にデータを端末にダウンロードし、オフラインで再生する方式のこと。

ダウンロードの注意点

ダウンロード再生は便利ですが、こんな注意点があります。

  • ダウンロードできる端末はスマホかタブレットのみ
  • 同時にダウンロードできる本数は15~25本
  • 見放題作品がダウンロードできるのは端末2台まで
  • レンタル作品がダウンロードできるのは端末1台まで
  • ダウンロードできない作品もある

見放題作品がダウンロードできる端末は、同時に2台までなので

ストリーミング再生×3人+ダウンロード再生×2人=5人

1つのアカウントでプライムビデオが同時に視聴できるのは、最大5人が目安になります。

同時にダウンロードできる本数は、人によって15本~25本とバラツキがありますが、その理由はくわしくは分かりません。

アマゾンプライムビデオ(1アカウント)を家族で共有する際の注意点

1つのアカウントのアマゾンプライムビデオを家族で共有する際には、いくつか注意点があります。

利用前に知っておいたほうがいいことをご紹介します。

プロフィールを作成すれば擬似的にアカウントを分けられる

アマゾンプライムビデオでは、5つのプロフィールを作成できます。

「プロフィール」とは

  • ウォッチリスト(見たい作品をリスト化しておく機能)
  • おすすめ動画(視聴履歴に基づいたレコメンド機能)
  • シーズン進捗状況(途中まで視聴した動画の進捗を記録する機能)

これらを記憶してくれる疑似的なアカウント機能です。

プライム会員になった人が1番目のプロフィール所有者となり、そこに最大5人まで追加可能で、合計6人分のプロフィールを所持可能。

VODマニア木野
VODマニア木野

1つのアカウントを家族で共有してアマゾンプライムビデオを見る際には、絶対に利用したい機能です。

視聴履歴は他の人から見られる恐れ

プロフィールを分けると、動画の視聴履歴もそれぞれのプロフィールごとに管理されます。

しかし、プロフィールにロックはかけられないため、他の家族から見られる恐れも……。

知られたくない動画を見てしまったら、視聴後に履歴から消去しておきましょう。

視聴制限や有料コンテンツの購入に制限をかけられる

アマゾンプライムビデオには子供には見せたくない成人コンテンツや、有料のレンタル作品/購入作品もあります。

それを勝手に視聴や購入できないように4桁のPIN(パスワード)が設定できます。

子供が使うデバイスに設定しておくと、安心して家族で楽しむことができますよ。

\1つのアカウントで3人まで同時に視聴できる!/
Amazonプライムビデオ
「30日間の無料体験」を試してみる
※無料体験中に解約も可能

まとめ

  • アマゾンプライムビデオは何人まで?→3人まで!
  • 登録できる人数は?→制限なし!
  • 登録できる端末(デバイス)数は?→制限なし!
  • ダウンロードすれば最大5人まで!

ストリーミング再生では3人までですが、事前にダウンロードすれば最大で5人まで同時に視聴できます。

月額600円(税込み)ぽっちで、これってすごくないですか?

VODマニア木野
VODマニア木野

それでは楽しいAmazonプライムビデオライフを!