【どっちがいい?】hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を8項目で比較

プロモーションを含みます

話題のVOD(動画配信サービス)の「hulu(フールー)」と「dTV(ディーティービー)」を8つの項目で比較してみました。

VODを選ぶときに気になる

  • 「1.料金プラン」
  • 「2.料金の支払い方法」
  • 「3.作品数」
  • 「4.観られる動画ジャンル」
  • 「5.同時視聴」
  • 「6.無料トライアル」
  • 「7.画質」
  • 「8.ダウンロード機能」

という点で完全比較。

お互いの違いを比べた結果を表にまとめて分かりやすくご紹介しましょう。

どっちがいいか、決断できないでいる人の参考になれば嬉しいです。

hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を8つの項目で比較

1.料金で比較月額料金とプランごとの価格の違いを比較
2.料金の支払い方法で比較料金の支払い方法はどんな方法が選べるか比較
3.作品数と動画の総本数で比較作品数(タイトル数)と動画の総本数を比較
4.観られる動画ジャンルで比較観られる動画のジャンルを比較
5.同時視聴で比較1アカウントで同時に何人(何台)の端末で視聴できるか比較
6.無料トライアルで比較無料トライアル(無料体験)の有り無しと期間を比較
7.画質で比較選択できる画質の種類やクオリティを比較
8.ダウンロード機能で比較ダウンロード機能の有り無しを比較

こんな8項目で、hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を比較しています。

※すぐに知りたい項目から読めるように、各項目名をクリックするとその段落へ飛べる仕組みになっています。

1.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を料金プランで比較

huludTV
月額料金1,026円550円
年額料金(一括払い)12,312円

※すべて税込み価格です。

dTV(ディーティービー)はhulu(フールー)の約半額という安さ!

月額料金を極力抑えた人にとっては、ワンコインちょっとという価格は魅力的ですね。

2.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を料金の支払い方法で比較

huludTV
クレジットカード払い・JCB
・VISA
・Mastercard
・American Express
・Diners
・一部のVISAデビットカード
・JCB
・VISA
・Mastercard
・American Express
キャリア決済(携帯決済)・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・ドコモ
その他・Google Play決済
・PayPal
・PayPay
・LINE Pay
・Huluチケット
・iTunes Store決済
・Yahoo!ウォレット
・Amazonアプリ内決済
・mineoオプションサービス
・BB.excite オプションサービス
・ケーブルテレビ決済
・eoオプションサービス
・BBIQオプションサービス
・Google Play
・App Store
・コンビニのシリアルコード(セブンイレブン・ローソン・ミニストップ)
・giftee
・プリペイドカード
・dポイント

支払い方法の多彩さではhulu(フールー)が勝っています。

特にキャリア決済の選択肢ではそれが顕著。

dTV(ディーティービー)はドコモが運営するため、基本的にドコモユーザーしか通信費と合算して支払うことはできません。

3.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を作品数・動画の総本数で比較

huludTV
作品数
(作品タイトル数)
非公開非公開
動画の総本数10万本以上非公開

dTV(ディーティービー)は動画の総本数や作品数は非公開のため、比較ができません。

※「作品数」とは、映画はそれぞれ1作品、ドラマやアニメの各エピソードはまとめて1作品とカウントした数です。

※「動画の総本数」とは、各エピソードを分けて1本とカウントした数です。

4.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)で観られる動画ジャンルで比較

動画ジャンル
hulu・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流/アジア
・アニメ
・ドキュメンタリー
・バラエティ
・キッズ
・スポーツ
・音楽/ライブ
・huluオリジナル
dTV・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流/アジア
・アニメ
・バラエティ
・キッズ
・音楽/ライブ
・dTVオリジナル

視聴できる動画のジャンル数では、hulu(フールー)がややリードする感じ。

ただ、大きな差があるかというとそうでもなく、ほんのわずか。

5.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を同時視聴(何人まで?)で比較

同時視聴数
hulu最大4台まで
dTV

hulu(フールー)は端末4台までです。

両サービスとも事前にダウンロードした動画とストリーミング再生する動画の同時視聴は可能です。

6.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を無料トライアルで比較

無料トライアル
hulu
dTV○(初回初月)

hulu(フールー)は以前は無料体験ができたものの、現在では廃止されています。

dTV(ディーティービー)は「初回無料おためし」として、初めて申し込む方に限り初月だけ無料で体験できます。

7.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を画質で比較

画質
hulu・最高画質(フルHD)
・高画質(HD)
・中画質(ハーフHD)
・低画質(SD)
・最低画質
・通信節約
・4K UHD(一部の作品のみ)
dTV・フルHD
・HD
・SD
・4K(一部の作品のみ)

hulu(フールー)は通信速度が遅い環境や通信費を抑えて視聴したい場合に、低画質で視聴できる選択肢が用意されています。

dTV(ディーティービー)で選べる画質は標準的で、通常はこれらで十分間に合います。

8.hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)をダウンロード機能で比較

ダウンロード機能の有無
hulu
dTV

どちらのサービスもダウンロードできる端末はスマホとタブレットだけで、パソコンにはできません。

hulu(フールー)をおすすめの方はこんな人

  • 日本テレビ系のドラマやバラエティが観たい人
  • huluのオリジナル作品に興味がある人
  • 特に海外ドラマが大好きな人

hulu公式サイト
お申し込みはこちら

dTV(ディーティービー)をおすすめの方はこんな人

  • 音楽ライブや演劇が観たい人
  • 幅広いジャンルを低料金で楽しみたい人
  • ドコモユーザーでdポイントを活用したい人

dTV(ディーティービー)の公式サイトはこちら

まとめ

多くの人が利用するVOD(動画配信サービス)のhulu(フールー)とdTV(ディーティービー)の違いについて、8つご紹介してきました。

hulu(フールー)とdTV(ディーティービー)を比べる方は多いのですが、月額料金がほぼ同じのdTV(ディーティービー)とAmazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)を比較する場合のほうが多いんです。

くわしい話は「【どう違う?】Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)とdTV(ディーティービー)を8項目で完全比較」にまとめていますから、ご興味のある方はどうぞご覧ください。