U-NEXT無料トライアルの2回目!100%できる方法2選

U-NEXT無料トライアルの2回目!100%できる方法2選 U-NEXT

プロモーションを含みます

U-NEXTの無料トライアルを2回目、3回目、何度でも「できたらいいな!」と思うのは私も一緒です。

Yahoo!知恵袋では「無料トライアルが2回目できた!」みたいな、「ホントに?」と疑いたくなる情報が飛び交っていますよね。

なかには「無料体験を何回も繰り返しやってます」というツワモノも……。

でも、もし出来たとしても「規約違反じゃないの?バレたらどうなるの?」と不安じゃないですか?

そこで、今回はそんな疑問にお答えするために

  • U-NEXTの無料トライアルは何回もできる?
  • U-NEXTの無料トライアルを2回目に登録する方法
  • U-NEXTの無料トライアルを3回目までやる方法
  • 無料トライアル以外でU-NEXTを1ヶ月無料で利用する裏ワザ
VODマニア木野
VODマニア木野

こんな情報を総まとめしました。

\利用者のリアルな感想がたくさん!/
U-NEXTの評判と口コミを読む

  1. U-NEXTの無料トライアルは何回もできる?
    1. お一人様一回限りが原則
    2. 違う携帯電話番号・メールアドレス・決済方法なら可能だが規約違反
    3. 「2回目できた」の知恵袋の投稿について
    4. リトライキャンペーンや同居する親族なら2回目もOK!
  2. 【合法】U-NEXTの無料トライアルを2回目に登録する2つの方法
    1. 【合法的な方法1】リトライキャンペーンの開催を待って登録する
      1. リトライキャンペーンとは?
      2. リトライキャンペーンの開催時期は?
      3. リトライキャンペーンの6つの注意点
    2. 【合法的な方法2】同居する親族に登録してもらう
    3. 同居する親族とならアカウントの共有OK
    4. ファミリーアカウントを共有する4つの注意点
      1. 同居の「親族」のみで「友達」は不可
      2. 携帯電話番号とメールアドレスと決済手段を持つ人のみ
      3. ポイントを使う優先権は親アカウントにある
      4. 同一のコンテンツを同時視聴はできない
  3. 【合法】U-NEXTの無料トライアルを3回目までやる方法
    1. リトライキャンペーンの2回目を待つ
    2. 2人目の同居親族に登録してもらう
  4. 無料トライアル以外でU-NEXTを1ヶ月無料で利用する裏ワザ
  5. U-NEXTの無料トライアルに2回目・3回目に登録する人向けQ&A
    1. 過去にU-NEXTの無料トライアルしたか忘れたら?
      1. メールボックスを検索してみる
    2. 有料になる(料金が発生する)のはいつ?
    3. 無料トライアルを途中で解約したら再開できる?
  6. まとめ

U-NEXTの無料トライアルは何回もできる?

まず結論から言うと、U-NEXTの無料トライアルは何回もできません!

なぜ何回もできないのか、なんで世間では2回目、3回目をやっている人がいるのか、そのワケを段落を分けて解説していきましょう。

お一人様一回限りが原則

U-NEXTの利用規約において、無料トライアルは「お一人様一回限り」とされています。

その証拠がこちらのU-NEXT公式の説明です。

・当社が行う新規お客様向けキャンペーンへのお申し込みは、お一人様 1 回のみとさせていただきます。複数回お申し込みいただいても無効となりますので予めご了承ください。

■引用:[新規お客様向け]ユーネクスト 31 日間無料トライアルキャンペーン要項

ですから、U-NEXT側からの特別なオファーが無い限り、利用者側が何らかの方法で2回目、3回目と申し込むのは規約違反となります。

U-NEXTにバレたら、利用停止はおろか、強制的に退会処分が下される恐れがありますよ。

違う携帯電話番号・メールアドレス・決済方法なら可能だが規約違反

同一人物でも1回目の無料トライアルとは違う

  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 決済方法(クレジットカード等)

を用意し、新しいアカウントを作れば、2回目の無料トライアルに登録することは可能です。

しかし、前述したように偽って何度も登録することは規約違反です。

「2回目できた」の知恵袋の投稿について

こんな内容の質問がYahoo!知恵袋には多数投稿されています。

U-NEXTの無料トライアルを前回とは違うアカウントかつ同じ決済方法で登録したら普通に通っちゃいました
2回目なのでこれって請求されちゃいますかね?

■引用:Yahoo!知恵袋

決済方法は同じでもメールアドレスと携帯電話番号さえ新しければ、同一人物でも無料トライアルの2回目に登録できるのは確実のようです。

しかし、できるからといって推奨はできません!

何度も繰り返しますが、U-NEXTが定めた規約を破っており、社会的にアウトな方法ですから、絶対にやめておきましょう。

リトライキャンペーンや同居する親族なら2回目もOK!

と、ここまで「ダメダメ!」と連呼してきましたが、以下の2つの方法なら「合法的」に2回目の無料トライアルに申し込めますよ。

  • リトライキャンペーンに申し込む
  • 同居する親族に申し込んでもらう

ではでは、ここからこの記事の本題へと移りましょう。

【合法】U-NEXTの無料トライアルを2回目に登録する2つの方法

U-NEXTの無料トライアルに2回目も利用できる「合法的」なやり方は、以下の2つだけです。

  • リトライキャンペーンの開催を待って登録する
  • 同居親族に登録してもらう

この2つの方法についてくわしく解説しますね。

【合法的な方法1】リトライキャンペーンの開催を待って登録する

U-NEXTでは、これまでに一度でも

  • 無料トライアルを体験したことがある人
  • 有料会員になったことがある人

こんな人を対象に「リトライキャンペーン」を行っています。

リトライキャンペーンとは?

リトライキャンペーンとは、ずばり

もう一回、無料トライアルができる権利をプレゼントしますよ!

というU-NEXTからのうれしいお誘いなんですね。

U-NEXTとしてはもう一度体験してもらって、U-NEXTの良さを実感してもらい、有料会員になってほしい狙いがあります。

もちろん、初回の無料トライアルと同様に31日以内に解約すれば、一切無料。

リトライキャンペーンの開催時期は?

残念ながらリトライキャンペーンがいつ開催されるかは、正式に決まっていません。

人それぞれ「お知らせ」が届くタイミングが違うため、いつ頃なのか、予測は不可能。

気長に待つしかありませんね。

VODマニア木野
VODマニア木野

ちなみに私の場合、2月から3月にかけて無料トライアルを体験したあと解約。その後、4月中旬にリトライキャンペーンのお知らせが届きました。

しかし、そのお知らせメールを見逃したため、貴重なリトライキャンペーンの機会を逃しました……。

これからは気をつけてメールボックスをチェックするクセをつけようと思います。

リトライキャンペーンの6つの注意点

U-NEXTのリトライキャンペーンを利用するために、知っておきたい6つの注意点をまとめました。

1回目の無料トライアル終了後にアカウントを消さない

リトライキャンペーンのお知らせが届くのは、U-NEXTに過去に登録したことがあり(無料トライアル体験者も含む)、かつ、現在もアカウントがある人のみ。

つまり、初回の無料トライアル終了後にアカウントを削除してしまうと、リトライキャンペーンのお知らせは届きません……。

そもそもU-NEXTの登録(契約)を止める手続きには、以下の2種類の方法があります。

  • 「解約」→アカウントは無料でずっと維持される
  • 「退会」→アカウントは消滅し、すべての情報が消去される

無料トライアルが終了した後に解約の手続きをしたと思いますが、その際に「退会」の方法を選んだ人は2回目の無料トライアルの権利を失っています。

お知らせは登録したメールアドレス宛に届く

U-NEXTのリトライキャンペーンのお知らせは、1回目の無料トライアルの登録時に使ったメールアドレスに届きます。

捨てアド(使ってないメールアドレス)で申し込んだ人は、せっかくのリトライキャンペーンを見逃す羽目になるのでご注意ください。

登録期限は短いので見落としがち

U-NEXTのリトライキャンペーンの登録期限は短め。

2023年の4月に開催されたリトライキャンペーンは、12日間の登録期限でした。

  • 4月14日:リトライキャンペーンのお知らせメールが届く
  • 4月26日の23時59分まで:リトライキャンペーンの登録期限

今度の休みに登録しよう

などと考えて後回しにすると、登録期限切れになるので急いだほうがいいですね。

ポイントはつかない

1回目の無料トライアルではU-NEXTポイントが「600ポイント」もらえます。

しかし、リトライキャンペーンではポイントは一切もらえません……。

そのため、有料の動画(レンタルやPPV)や電子書籍を購入するには

  • 前回利用した際に残ったポイント
  • 課金してポイントを購入

といった方法を選ぶしかありません。

基本的にリトライキャンペーンでは見放題作品だけが見られると思ったほうがいいですね。

初回と同じく「31日間無料」

リトライキャンペーンの利用期間は1回目の無料トライアルと一緒で、31日間です。

大型連休の前にリトライキャンペーンが来てくれたら、まるまる楽しめるのでずいぶんと太っ腹だと思います。

偽物のメールではないか念のため確認する

今のところU-NEXTのリトライキャンペーンを騙った詐欺メールの報告はありません。

しかし、今後のことは分かりません。

詐欺メールのリンク先で決済方法や電話番号など大事な情報を入力させられ、抜き取られる恐れもあります。

リトライキャンペーンのお知らせが来た!

と浮かれずに、念のため送信元のメールアドレスを確認するようにしましょう。

U-NEXTの公式ヘルプには、このように確認方法が解説されています。

・送信元のメールアドレスをご確認ください。

<U-NEXTから送信するドメイン>
@unext.jp
@unext-info.jp

■引用:不審なメールが届いた | U-NEXTヘルプセンター

届いたメールアドレスの末尾を確認すると、U-NEXTが送信したメールか、そうではないかが判断できます。

【合法的な方法2】同居する親族に登録してもらう

合法的にU-NEXTの無料トライアルに2回目でも登録できるのは「同居する親族に登録してもらう」という方法です。

同居する親族とならアカウントの共有OK

U-NEXTには「ファミリーアカウント」という機能があります。

このファミリーアカウントは、以下のようにひとつの契約で「親」となる登録者を含め、合計4人までアカウントを共有できる機能のこと。

  1. 登録者(親アカウント)
  2. 家族A(子アカウント)
  3. 家族B(子アカウント)
  4. 家族C(子アカウント)

ですから、無料トライアルを体験したあとは、他の家族に申し込んでもらい、その子アカウントで楽しめばいいんですね。

この方法なら合法的に同居する親族(18歳以上)の人数分、無料トライアルが楽しめることになります。

VODマニア木野
VODマニア木野

大家族の人ほどお得ですね。一人暮らしの人は残念ながら無理です……。

ファミリーアカウントを共有する4つの注意点

便利なファミリーアカウントですが、注意すべき点が4つあります。

  • 同居の「親族」のみで「友達」は不可
  • 携帯電話番号とメールアドレスと決済手段を持つ人のみ
  • ポイントを使う優先権は親アカウントにある
  • 同一のコンテンツを同時視聴はできない

同居の「親族」のみで「友達」は不可

U-NEXTの利用規約にはファミリーアカウントについて、このようにルールが説明されています。

1. 会員は同居の親族が利用するためのアカウントを作成することができます。

■引用:ユーネクスト利用規約

そもそも親族とは

  • 6親等内の血族
  • 配偶者
  • 3親等内の姻族

を指します。

ざっくりいえば、妻や夫、兄弟姉妹、祖父母、おじおば、甥っ子姪っ子、いとこが該当します。

注意すべきは、あくまで「同居」している親族のみという点。

VODマニア木野
VODマニア木野

つまり、同じ家(一軒家でもアパート・マンションでも)に住んでいる親族に限られるというわけですね。

いくら親族でも離れた場所に住む親族とアカウントを共有することはNG。

また、同居している友達・知人とアカウントを共有することもNGです。

携帯電話番号とメールアドレスと決済手段を持つ人のみ

U-NEXTの無料トライアルに申し込めるのは

  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 該当の決済手段

を持っている人のみです。

参考までにU-NEXTの登録に使える決済手段を一覧でご紹介しておきましょう。

パソコンから登録する場合スマホから登録する場合
クレジットカードクレジットカード
楽天ペイキャリア決済
楽天ペイ
AppleID支払い

これらを持っていない親族の場合、そもそもアカウントが作れませんから、当然ながらファミリーアカウントを共有することは不可能です。

ポイントを使う優先権は親アカウントにある

親族が1回目の無料トライアルに申し込むと、600ポイントが付与されます。

しかし、このポイントを使う優先権は親アカウントにあります。

設定を変更すれば子アカウントでも使うことができますが、そこは親アカウントとなった親族の方に譲るのが筋というもの。

ですから、基本的に有料コンテンツ(レンタル作品等)は見られないものだと承知しておいたほうがいいでしょう。

VODマニア木野
VODマニア木野

ポイントが必要な有料コンテンツが見たい場合は、課金するしか無いですね。

同一のコンテンツを同時視聴はできない

ファミリーアカウントは4つまで作れますが、同一のコンテンツを同時に複数のアカウントで視聴はできません。

たとえば、配信されたばかりのアニメを親アカウントの主である親族の方が視聴していた場合、あなたは視聴が終わるまで待っていないといけません。

そのあたりも利用前によく話し合って、お互いトラブルがないようにしたいものです。

【合法】U-NEXTの無料トライアルを3回目までやる方法

な、なんと、U-NEXTの無料トライアルは2回目で終わりじゃありません!

合法的に3回目まで楽しめる方法が2つもあるんです。

  • リトライキャンペーンの2回目を待つ
  • もう一人の同居家族に登録してもらう

だいたい想像がつくと思いますが、念のために解説しましょう。

リトライキャンペーンの2回目を待つ

U-NEXTのリトライキャンペーンは一回限りではありません。

うれしいことに、2回目、3回目も開催のお知らせが届いたという報告がTwitterに上がっています。

無料トライアルで1回、リトライキャンペーンが2回来れば合計3回も無料で楽しめる計算に。

一部ではそれ以上の回数、リトライキャンペーンが来たって話もありますよ。

2人目の同居親族に登録してもらう

もし、複数の親族と同居している場合は、1人目の親族の方が申し込んだ無料トライアルが終わり次第、2人目の親族の方に申し込んでもらいましょう。

こうすると、親族の人数分、途切れることなく連続してU-NEXTの無料トライアルが合法的に楽しめます。

そうこうしているうちにあなたにもリトライキャンペーンのお知らせが届くかも?

親族の方にもリトライキャンペーンが複数回届くとしたら

  • リトライキャンペーンに登録する
  • 親族に登録してもらう

この2つの方法を併用し繰り返すことで、かなりの期間、無料トライアルが利用できるかもしれませんね。

無料トライアル以外でU-NEXTを1ヶ月無料で利用する裏ワザ

私のところにはリトライキャンペーンのお知らせは届かないし、同居の親族はいないからファミリーアカウントの共有もできない……。

そんな方に朗報です。

無料トライアルを体験したあと解約し、再申し込みをする方は「1ヶ月分の月額料金が無料」になる特典があるんですよ。

これは期間限定の特典ではなく、U-NEXTが恒常的に設けているカムバックキャンペーンみたいなもの。

ただし、以下の点には注意が必要です。

  • 最低でも2ヶ月以上、続けて契約する方向けの特典
  • 再申し込みした月のうちに解約すると1ヶ月分の月額料金が発生する
  • 再申し込みした月のポイントは付与されない
VODマニア木野
VODマニア木野

全部視聴するのに2ヶ月以上かかりそうなほど、見たい作品が溜まっている人にはピッタリのオトクな方法です。

詳細はこちらのU-NEXTの公式サイトでご覧ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の「月額プラン」を再申し込みする | U-NEXTヘルプセンター
月額プランを再開する方法について説明します。サービスを解約した後でも、アカウントをお持ちであれば、ログインID/パスワードを使ってすぐに再開できます。

U-NEXTの無料トライアルに2回目・3回目に登録する人向けQ&A

U-NEXTの無料トライアルに2回目・3回目に登録する方の疑問点にお答えしていきましょう。

過去にU-NEXTの無料トライアルしたか忘れたら?

そもそも過去にU-NEXTの無料トライアルに登録したことがあるか、忘れてしまった人もいるでしょう。

そんなときはこのような方法でお確かめください。

メールボックスを検索してみる

U-NEXTの登録に使いそうなメールアドレスが1つはあるはずです。

そのメールアドレスを管理する「メールボックス」の検索欄に

U-NEXT

と入力して検索してみてください。

登録や解約にあたっての「お知らせメール」が届いていないでしょうか?

VODマニア木野
VODマニア木野

メールアドレスの目星がついてもパスワードは忘れている場合、U-NEXTに問い合わせれば分かるので安心してください。

有料になる(料金が発生する)のはいつ?

リトライキャンペーンでも親族の方が登録した場合でも、無料トライアルの期間は「31日間」と決まっています。

ですから、有料になる(料金が発生する)のは、登録してから32日後です。

無料トライアルを途中で解約したら再開できる?

1回目の無料トライアルを何らかの事情で、31日間が経過する前に解約した方もいるでしょう。

しかし、だからとって残りの期間を再開して利用することはできません。

無料トライアルの期間中の解約でも「1回」とカウントされるため、あらためて最初の1回目を……というわけにもいきません。

まとめ

U-NEXTの無料トライアルは2回目、3回目もできるのか、くわしく解説してきました。

結論としては、こうなります。

  • 同一人物が2回目の無料トライアルは禁止されている
  • 携帯電話番号や決済方法を変えるとできる報告が知恵袋にあるがNG行為である
  • リトライキャンペーンを待つか、同居の親族に登録してもらうならOK

無料トライアルはU-NEXTが宣伝のために予算を組んでやっていることなので、いくら抜け道があっても2回目・3回目をやるのは控えるべきですね。

待っていればいつかリトライキャンペーンのお知らせが届きますので、お互い気長に待っていましょう。

当記事の情報は2023年11月現在のものです。最新の情報はU-NEXTの公式サイトにてご確認ください。
U-NEXT
【最新2024年版】VOD(動画配信サービス)おすすめ10選!人気24サービスを徹底比較