男におすすめのVOD5選!後悔しない3つの選ぶポイントとは?

男におすすめのVOD5選!後悔しない3つの選ぶポイントとは? VOD一覧

プロモーションを含みます

男性におすすめのVOD(動画配信サービス)を5つ厳選してご紹介します。

いま人気があるVODサービス25社から、男のVOD選びに重要な3つのポイントを挙げて解説。

これからどのVODに入ろうか迷っている男性のお手伝いができれば幸いです。

男がVODを選ぶ際の3つのポイント!

男がVODを選び際に重要な3つのポイントがこちらです。

  1. 成人男性向け作品がある
  2. 洋画や欧米の海外ドラマが多い
  3. 話題のアニメが豊富

それぞれどんな点が大切になるのか、くわしく解説していきましょう。

1.成人男性向け作品がある

成人男性向け作品、いわゆるアダルトビデオ(AV)ですね。

一般的なVODは家族全員で楽しみましょうという健全な建前があるため、成人男性向け作品をシャットアウトしている場合がほとんど。

しかし、一部のVODでは動画の「1ジャンル」として用意してくれています。

ネットで検索すれば無料でアダルトコンテンツが見られる時代ですが、

違法じゃないか?

見たらあとでメールや封書で料金請求がこないか?

などと怯えながら視聴するのはストレスがたまりませんか?

その点、VODならちゃんと料金を払っているため、正々堂々と視聴できるという安心感がデカいです。

2.洋画や欧米の海外ドラマが多い

今ではかなり男性のファンも増えましたが、依然として韓国ドラマ(韓流)のファンは女性がメイン。

私(性別:男性)は韓国ドラマを含めたアジアドラマ全般には興味がほぼゼロですが、あなたもきっと興味が薄いですよね?

「アジアドラマが豊富なVOD」と言われてもピンとこないはず。

やはりVODで視聴したいメインコンテンツといえば、洋画や欧米の海外ドラマ!

VODを選ぶ際に個人的に一番大切だと思うのは

  • 見たかった映画の本数
  • 全制覇したい海外ドラマのシリーズ数

これがどれくらいあるか?ですよ。

3.話題のアニメが豊富

自分がまさか大人になってもアニメを見ているとは想像できなかった人が多いはず。

まわりを見回しても今では大人の男性でもアニメを見るのが当たり前の時代になっています。

10代の頃から読んでいる「ワンピース」や「ハンターハンター」がいつまでも連載が終わらず、その延長でアニメの視聴が続いている人。

「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」などのヒット作をきっかけにアニメの視聴習慣が復活した人も多いかもしれません。

VODは過去にヒットした作品や現在放送中のアニメを追いかけるのに最適なので、アニメの充実度はかなり重要ですよ。

男におすすめのVODを5つ厳選してご紹介!

男がVODを選ぶ際に重要な3つのポイントを踏まえて、全25サービスのVODのなかから、その条件に合う5サービスを厳選しました。

1.U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

運営会社名株式会社U-NEXT
料金(税込み)月額2,189円
動画本数26万本以上
アダルト作品数5万本以上
洋画本数9,000本以上
海外ドラマシリーズ数900作品以上
アニメ本数5,600作品以上
会社ホームページhttps://www.unext.co.jp/ja
申し込み先公式サイトはこちら

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画・ドラマ・アニメ、さらにアダルト作品まで網羅した総合的なVODサービス。

料金はほかのVODより割高ですが、毎月1,200ポイント(1ポイント=1円換算)がもらえます。

このポイントは、映画のレンタル作品の購入、映画館のチケット代の購入に使えるため、実質的に月額1,000円と変わりません。

しかも定番の雑誌(週刊誌・月刊誌)が170誌以上も読み放題になる特典付き。

利用者の口コミ

奥さんや子供がいるお父さんがU-NEXT(ユーネクスト)に加入するに当たって、不安なのがアダルト作品を見た証拠が残ること。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)さんはそのへんよく考えていて、一般作品は視聴履歴が残りますが、アダルト関係は一切残りません。

世の旦那さん、父親の方も安心して視聴できますね。

\当サイト最もおすすめのVOD/
U-NEXT「31日間の無料体験」を試してみる

>>U-NEXTの評判と口コミをもっと見る

2.DMM TV(ディーエムエム テレビ)

運営会社名合同会社DMM.com
料金(税込み)550円
動画本数約12万本
アダルト作品数約2,100本(グラビア動画は約16,000本)
海外ドラマシリーズ数約400作品
アニメ本数約5,000作品
会社ホームページhttps://dmm-corp.com/
お申し込み先公式サイトはこちら

DMM TV(ディーエムエム テレビ)は2022年12月にスタートした、まだ新しいVODサービス。

DMM TV(ディーエムエム テレビ)は無料の作品もありますが、一部の作品には「プレミアム」の表記があります。

DMM TV(ディーエムエム テレビ)の有料会員(DMMプレミアム)に加入すると、このプレミアム作品も見放題になります。

それに加えてFANZA TVで提供されるアダルト作品も見放題になるんですね。

映画や海外ドラマの本数は少ないですが、550円という低料金で豊富なアニメ作品とアダルト作品が見られるのはお得感があります。

利用者の口コミ

VODで見たい動画のメインがアニメで、それに加えてアダルト作品もちょっと見たい人にはぴったりですね。

DMM TV「30日間無料体験」を試してみる

>>DMM TV(ディーエムエム テレビ)の評判と口コミをもっと見る

3.クランクインビデオ

クランクイン!ビデオ

運営会社名ブロードメディア株式会社
料金(税込み)・月額プラン:990円
・月額プラン(プレミアム):1,650円
動画本数1万5000本以上
アダルト作品数約900作品
洋画本数2,700作品以上
海外ドラマシリーズ数250作品以上
アニメ本数400作品以上
会社ホームページhttps://www.broadmedia.co.jp/
購入先公式サイトはこちら

クランクインビデオは一般的なVODのような見放題のシステムではありません。

自分で観たい作品を選び、レンタル・購入する珍しいタイプのVODです。

月額990円のプランでも毎月2,000ポイントが付与されるので、その範囲内で見るか、それ以上見たい場合は追加課金します。

新作映画が劇場公開が終わってわりと早めに観られるようになるため、新しい映画をいち早く見たい人には最適と言えるでしょう。

利用者の口コミ

観たい作品だけ選ぶシステムなので、街のレンタルビデオ店がネット上にあると想像するとしっくりくると思います。

クランクインビデオ「14日間無料体験」を試してみる

>>クランクインビデオの評判と口コミをもっと見る

4.hulu(フールー)

海外ドラマバナー

運営会社名HJホールディングス株式会社
料金(税込み)1,026円
動画本数10万本以上
アダルト作品数無し
洋画本数不明
海外ドラマシリーズ作品数約260作品
アニメ本数約800作品
会社ホームページhttps://www.hjholdings.jp/
申し込み先公式サイトはこちら

hulu(フールー)は、海外ドラマや日テレのドラマ・バラエティに強いVOD。

アダルト作品はありませんが、海外ドラマのシリーズ数は多めで、洋画も何画面もスクロールしないと表示しきれないくらいあります(詳細な数は不明)。

アニメもそこそこあるため、アダルト作品は見れなくてもいい人にとってはバランスの取れたVODだと思います。

利用者の口コミ

映画「スラムダンク」が話題ですが、はるか昔に放送されたテレビアニメ版「スラムダンク(全101話)もhulu(フールー)で見られます。

過去の「笑ってはいけない」シリーズも見返すと面白ですよね(内容をほとんど忘れてるので)。

huluを試してみる

>>hulu(フールー)の評判と口コミをもっと見る

5.Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

amazonプライムビデオ30日間の無料体験はこちら

運営会社名アマゾンジャパン合同会社
料金(税込み)月額600円/年会費5,900円
動画本数非公開(推定5万本以上)
アダルト作品数無し
洋画本数非公開(推定3,000本以上)
海外ドラマシリーズ作品数非公開(推定1,000以上)
アニメ作品数非公開(推定800以上)
会社ホームページhttps://www.amazon.co.jp/
申し込み先公式サイトはこちら

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、Amazonのプライム会員の特典として利用できるVODです。

当初のオマケの域を脱して、多数の会員から集めた資金力をもとに規模を拡大中。

アダルト作品はなかったり、映画やアニメの本数もそれほど多いとはいえませんが、この料金なら文句はいえないですね。

利用者の口コミ

「シン・エヴァンゲリオン」とか「呪術廻戦0」とか、劇場公開アニメの新作が、Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)で独占配信されるケースが増えてます。

Amazonプライムビデオ「30日間の無料体験」を試してみる

>>Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)の評判と口コミをもっと見る

迷ったら「U-NEXT(ユーネクスト)」がおすすめ!その3つの根拠

以上、男性におすすめのVODを5つご紹介してきました。

それぞれ良い点・悪い点があり、ひとつに決めるのは難しいと思います。

私がフェアな立場からおすすめをひとつ選ぶならU-NEXT(ユーネクスト)ですね。

U-NEXT(ユーネクスト)は

  • 成人男性向け作品数が5万本以上
  • アイドルや女優のグラビア掲載の雑誌が読める
  • 「動画本数26万本」はVODでNo.1

この3つの根拠から、男性にはU-NEXT(ユーネクスト)をプッシュします。

U-NEXT(ユーネクスト)は31日間無料トライアルがありますから、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

関心を持たれた方はこちらのボタンをクリックして、公式サイトをご覧ください。

今すぐU-NEXT公式サイトに移動し
「31日間の無料体験」に申し込む

※当記事の内容は2023年2月現在のものです。

最新の情報は各VODサービスの公式サイトをご覧ください。